円形脱毛症が数か所できてしまった場合の治療法とは?

円形脱毛症が数か所できてしまった場合の治療法とは?

円形脱毛症が数か所できてしまった場合の治療法とは?

1か所であれば、それほど気にならないかもしれませんが、数か所ともなると、このまま髪の毛が全部抜け落ちてしまうのではないかと心配になりますよね。自分の脱毛がどの種類の円形脱毛症なのか、自分で予測することはできても診断することはなかなか難しいです。頭皮のすべてをくまなく自分で確認することは出来ません。

 

自分で確認できるだけで数か所あれば、慌てて皮膚科にかかるかもしれませんが、たとえ1か所でも、思い当たるストレスがあっても、きちんと診察はしてもらいましょう。脱毛部位が1か所でも数か所でも、その範囲が比較的狭ければ治療は基本的に同じです。治療法には、外用薬、内服薬、冷凍療法、PUVA療法等があります。

 

円形脱毛症が軽度である場合は、冷凍療法が用いられることがあります。冷凍療法(ドライアイス療法)とはドライアイスや液体窒素などを、円形脱毛症の患部にごく短い時間当て、頭皮を刺激する治療法です。患部に軽い凍傷を起こし、リンパ球の毛乳頭への攻撃を凍傷に向けさせることによって、発毛を促します。

 

冷凍療法の有効率は70%と言われています。痛みを伴いますので子供には不向きですが、薬のように副作用がありませんので、そういった意味では安全な治療法と言えそうです。1回で完治とはいかないかもしれませんが、1回にかかる時間が短い治療法ですので忙しい人にとっては嬉しいですね。